【ロストアーク】1年間プレイしてみた感想!【ゲームが合う人合わない人も解説】

人差し指を立てている女性のイラスト
・オンラインRPGを遊んでみたい
・ロストアークって実際どうなの?
・私にも向いているのか知りたいです

 

こんな疑問に答えます。

 

今回はロストアークを1年間プレイした「感想」「ゲームが合う人合わない人」も紹介していきます。

ロストアークの「ここがNG面」と感じるところも紹介しています。

 

MMORPG「ロストアーク」をよく知らないと言う方は、こちらも併せてご参照ください。

 

【完全初心者向け】ロストアークの始め方と魅力を解説【初PCゲーム】

 

『LOST ARK』公式サイト
https://lostark.pmang.jp/

 

2021年3月から始めた「ロストアーク」
(実際は1年4か月プレイしてます…)。

 

はじめに「ロストアーク」を1年間プレイした感想から伝えます。

MMORPG「ロストアーク」というゲームは、とても

 

ハマる面白さ!

 

ロケ
こんな言葉しか出てこなく・・・(__)

 

一度ハマると抜け出すことが難しい「オンラインRPG」ゲームであると感じています。

 

はじめに自分好みの「キャラクター」を詳細(顔・目・髪型など)作成していき、

・キャラ(プレイヤー)に合う戦闘方法を自由に「セッティング」

・かわいい「ペット」入手

・魅力的な「乗り物」入手

・自分の「領地(大きい島)」の開拓

 

など、本当に盛りだくさん…いえ、

 

「盛り・盛りだくさん!」と言っても過言では無いほど、たくさんのプレイ要素が詰まっているゲームです。

 

このゲームが合う人にとっては、最高の「エンターテインメント」となる可能性もある?ように思います。

 

ただ、そんなロストアークも「合う人・合わない人」が出るゲームでもあると感じています。

 

これから、ロストアークの「魅力とNG面」についても正直に紹介していきます。

 

ロストアークの魅力

城を背景に大人数で佇む光景のグラフィック

ロストアークの魅力は、他のRPGゲームではあまり見かけない面白いコンテンツが豊富にあるところです。

 

初めてロストアークをプレイする人はすべてが「・・・ナニコレ?」と感じる可能性もあります。

 

ロケ
私も最初は「ぅん?あんだって~」の連続でした

 

ミンナ
あんたは理解するのに
時間かかるだろうねー

 

分かりやすく言うと「いろいろ幅広く遊べる」ところが魅力であると感じています。

 

ミンナ
・・・ちょっと何言ってる分からない

 

ロストアークが「向いている人」は?

ロストアークが向いている人

  • アクションRPGが好きな方
  • たっぷり時間をかけられる人 ※重要
  • チャットでコミュニケーション好きな人(簡単でもOK)
  • 毎日同じ作業を繰り返すことが得意な人
  • 高スペックPCと安定したネット回線を利用している人

アクションRPGが好きな方は、ハマること間違いなし⁈なゲームであると思います。

 

また、パソコンについては「メインクエスト」をクリアするだけであれば、高スペックなパソコンは特に必要はないと感じています。

 

必要最小限のスペック(ブログ運営者の感覚です)

  1. Intel core i3
  2. メモリ8GB
  3. SSD
  4. 光ネット回線

このような低スペックなパソコンでも「ロストアーク」を楽しむことができます。

メインクエスト(ストーリー)をクリアするだけなら特に「問題なし」と言えます。

 

ただ、たくさんのプレイヤーと「リアルタイム」で繋がるイベントやコンテンツなどでは「タイムラグ」が起きたりして、一苦労することになります。

 

協同(大人数)でプレイするコンテンツになると、動きが「カクカク」し出してスムーズな操作が出来なくなると言った感じです。

 

「ゲーミングPC」については、こちらをご参照ください。

 

【ゲーミングPC】中古パソコンの損しない選び方を解説【初心者向け】

 

また、ロストアークは、最初に自由度の高い「キャラ作成」をしてからゲームスタートできるのが魅力の一つです。

 

キャラ作成

美しい女性のグラフィック

自分好みのキャラクターを作成してプレイ可能

 

顔や髪型、色などを詳細に設定して作成できるため、プレイ当初から楽しめると思います。

青髪ロングの美しい女性のグラフィック

アバターも種類が豊富なので、いろいろな組み合わせでキャラを作成することが可能です。

イケメン男性の顔アップのグラフィック

男性キャラの作成も自由度高めです。

 

ロケ
こんな感じで自分とそっくりなキャラを作成できるんです!

 

ミンナ
いや・・・あんたとはこれっぽち~も似てないから
あとイケメンと美女しか作れない傾向あるからねー
このゲーム

 

自分そっくりな「キャラ作成」は難しい感じですが…、美男美女のキャラは作成可能です。

 

俯瞰(通常のゲーム画面)から見ると「なんか物足りない感・・」がありますが、拡大して見ると完成度の高いキャラが確認できると言った感じです。

 

とにかくリアルな人間味のあるキャラ作成が可能です。

 

爽快なアクション

ロストアークの戦闘画面

ロストアークは「ゲームパッド」または「キーボード」の同時使用でプレイ可能です。

ゲームパッドとキーボード&マウス

「同時使用」できるところがまた操作の利便性を高めています。

 

キーボードは主に、

・戦闘

「Q,W,E,R」「A,S,D,F」「V」「Z」「B」「Y」ボタンを使用して戦闘。

※キャラによっては「X」も使用

 

・回復系

「1, 2, 3, 4, F1, 5,6」

ボタンを使用して回復(ポーションなど)していきます。

なぜか「F1」も使用します。

 

キーボード操作に慣れていない方でも、戦闘はとにかく「爽快!に感じるかと思います。

 

ゲームの世界(フィールド)

広大なゲームの世界は「大陸」だけでなく「海(大海原)」も移動しながら進めていくところがロストアークの魅力です。

一隻の船舶のグラフィック

陸では「乗り物」を利用して移動

城を背景に大きなトラに乗った男性のグラフィック

遠征隊領地(プレイヤー自信の島)では「好感度」で入手したキャラクターを自由に配置可能

たくさんの男女が集まっているグラフィック

配置は自由に決められるため、自分だけの「オリジナル島」を作るのもまた面白いと思います。

 

また、仲間や友人を「領地」に招くこともできます。

 

ロケ
私は上記のように無作為にキャラを配置してほったらかしですが…

 

その他、「テーブル」などの家具や「噴水」などの設備も設置できます。

 

ソロでも遊べる

ロストアークは「ソロ(一人)」でも存分にプレイすることができるようになっています。

 

「メインクエスト(ストーリー)」は仲間がいなくても簡単にクリア可能です。

 

人気ゲームのFFやドラクエのように「ストーリー」はすべて一人でクリア可能と言った感じになっています。

 

理解すればするほど面白くなる

6人の女性を撮影したグラフィック画像

ロストアークをはじめてプレイする際は「何が何だか・・・分からん」
イミフと感じるかも知れません。

 

ロケ
はじめは何が何だかワケワカメェ~とヤギが草を探し求めているような状態でした

 

ミンナ
いや、あんただから余計ワケワカメだろうね・・
ふぅ~

 

・・・けっこう分からないものだと思います…

 

また、定番ゲームとも言える「FF」や「ドラクエ」「ホライゾンゼロドーン」などではストーリーをクリアしたらゲームも『終了』といったパターンになることがほとんどだと思います。

 

ただ、ロストアークはメインクエスト終了後も次の舞台が「追加予定あり」となっているため、ずっと楽しむことができる傾向があります。

 

また、武器・装備などのレベルアップも「永遠に終わらない・・・」と言っても良いほど「ゲームが続く」ような仕組みになっています。

 

その他、「アクセサリー」「宝石」などのレベルアップアイテムもありますが、相当やり込んでいかないと、キャラのレベルアップは「完成」しません。

 

このような「アイテム集め」も一度ハマってしまうと、どんどん集めたくなってくるのが人間の性・・・

 

なので、理解すればするほど面白くなるのが「ロストアーク!」であると感じています。

 

ロストアークが向いていない人

トラに乗る妖精姿の女性のグラフィック

ロストアークは、とにかく「いろいろと自由に遊べる」ところが魅力なのですが、

  • メインクエスト
  • サブクエスト
  • エポナ依頼
  • 好感度
  • アイテム集め(宝石・モココ・島の心など)

などが一通り終わると、あとは何かと「なんか目標が無・・・?」となってきます。

※個人の感想です

 

クエスト全般や「好感度」、「エポナ依頼」などのコンテンツをすべて完了した後は、「キャラ強化」を目指すだけとなります。

※手順は自由なのでキャラ強化から始めることも可能

 

この段階まで来ると、ただの「アイテム集め」で終わってしまい、なんか味気ない…となってくるところがあります。

 

他の人気ゲームで例えると、「FF」や「ドラクエ」のミニゲーム(チョコボレースやカジノなど)をとことん遊ぶような感覚です。

 

ミニゲームをやらないと「貴重なアイテムが入手できない」
・・・だからプレイするみたいな感じです。

 

または、

「バイオハザード」の2時間以内クリアで入手可能な「無限ロケットランチャー」を使用してずっと遊ぶような感覚です。

 

無限ロケランを使用して、ただひたすらゲームを爽快にクリアしていくみたいなことを永遠に繰り返すだけ・・・と言った感じになります。

 

ロケ
あとは「エースコンバット」の機体を…

 

ミンナ
って、しつけ~ぃ

 

・・・ロストアークのゲームがあまり会わない人にとっては、このような
「アイテム集め」と「ミニゲーム」をやっているような感覚になっていく恐れも考えられます。

 

ゲームが進めない理由

敵との遭遇場面のグラフィック

ロストアークの「なんか面白くない…」と感じる理由の一つは、一緒に戦うパーティー(仲間)を「4人」または「8人」集めて挑戦できる「アビスレイド」や
「軍団長レイド」などの「パーティー必須」なクエストになります。

 

軍団長レイド

軍団長レイド「ヴァルタン」の入場画面

このようなクエストを始めるにも「必要人数」を集める必要があります。

 

なので、各プレイヤーのプレイ可能な時間の制約なども出てくため、何かと
「制限、制限、制限・・・」となってくるところがあります。

 

親しいゲーム仲間がいて時間も合うのであれば、いくらでも挑戦できて問題はないと思います。

 

ただ、そのような環境でない限り、いろいろとプレイすること自体、難しくなります。

 

なので、なかなか「挑戦することが難しい」傾向があるとも言えます。

 

時間が「合う」か「合わない」

ロストアークのコンテンツは、上記写真の「総合ダンジョン」を除いて、すべて
「開始時間」が決められています。

 

たとえば、「プロキオンの羅針盤」や「航海協同」「カオスゲート」「幽霊船」「大将戦」などです。

 

主なコンテンツのある時間

  • 19時~23時

この時間を自由に利用できないと、何かと制限が出てくる傾向があります。

 

ロケ
私は22時以降のプレイは難しいため、22時からのコンテンツは一度も参加したことがありません

 

ミンナ
ゲームは1日1時間まで!

 

・・・ちなみに、ロストアークは1日1時間の制限は難しいゲームであるように思います。

 

パーティー検索

各ダンジョンや「軍団長レイド」などでも一緒に戦ってくれる仲間を探すことができる「パーティー検索」

 

たとえ、ここで募集があったとしても「キャラ条件に合うか?」も問題になってきます。

 

また、募集もそんなに多いわけではないため、ここでも何かと「制限」がのしかかってきます。

 

なかなか挑戦が難しい場合は、「自分で募集をかける」のが一番手っ取り早い方法となります。

 

また、仲間を組んで戦うコンテンツは、ゲーム途中で「退席できない」ところもストレスになってきます。

 

ゲーム中に「退席=パーティーに迷惑かかる」となるため、いつでも気軽に出来るわけではありません。

あとクリアするまで「けっこう長い」んです・・・

 

なので、こういったところも「合わない(面白みに欠ける)」理由の一つにになります。

 

また、とくに「軍団長レイド」に挑戦できるようになってくると、
様々な「ギミック(仕掛け)」が発生してきます。

そのため、ギミックをすべて把握していく必要が出てきます。

 

これがまた・・・「なんか分からんけど、こーなってる」みたいなギミックということもあり、残念ながら「面白く感じない」ところであると感じています…

 

ロケ
「アジアドラマ」でよく見るワイヤーアクションで突然「大空へジャンプしてクルクル回る」みたいな感じです

 

ミンナ
・・・たしかに突然アレはシラケるかも(;^^A

 

更に「第一関門」「第二関門」のステージへと続くため、すべてのギミックを事前に把握していないと、クリアするのが難しい(ほぼ無理)となります。

 

「キャラ強化」をしたくても、いろいろな制限が出てくるところがあるため、このような「制限」をすべてクリアするのが難しい人は、このゲームは向いていない可能性もあります。

 

ソロで楽しめるのは「レジェンド等級」まで

男性キャラのステータス画面

完全ソロで「キャラ強化」ができるのは、「レジェンド等級(武器・装備限定)」までになります。

 

またレジェンド等級までの装備は「取引所」で購入することができます。

 

レジェンド等級の上位にあたる「エピック等級」になると、取引所では購入することができません。

 

ロケ
私のように「軍団長レイド」などを楽しめない方は、
この辺で一旦終了でも良いのかも知れません・・・

 

単にゲームの雰囲気を楽しむ(暇つぶし)と「アイテム集め」で終わります。

プール横のサンベッドで横たわる女性のグラフィック

ロストアークは、「ソロプレイ=メインクエスト終了」までOKと言った感じであると思います。

 

ネット回線も重要

数十人のプレイヤーと一緒のゲーム画面

オンラインゲームは「PCスペック」だけでなく、ネット回線も「重要」です。

 

ロストアークも同様に、ネット回線が少し遅いだけでコンテンツに入場する際も
「タイムラグ」が起きてしまい、他プレイヤーとの行動がかなり遅れてしまいます。

 

例えば、19時入場のコンテンツでも「即入場」したとしても、他プレイヤーは大分先に目的地まで進んでいるといった感じになります。

 

「画面の切り替わるのが遅い」といった感じです。

 

ロケ
光回線の「Wi-Fi・V6プラス」を使用して「有線」でプレイしていますが、遅れが如実に表れています

 

つまり、本当に速いネット回線のプロバイダと契約しないと、少しプレイに支障が出る可能性もあります。

 

もしかすると「PCスペック」も関係している可能性も・・?

 

また、集合住宅や一軒家にしても回線の利用者が集中しているエリアでは、ネット回線の遅れが生じてしまう傾向が高くなるそうです。

そうなると、ネット回線に関しては、対処の仕様がないこともあり、難しいのかな?という感じです。

 

ロストアーク始めるなら

黄色い天使のドレスを着た青髪の女性のグラフィック

ロストアークは「ソロ」でも十分に楽しめるゲームです。

 

ただ、ソロだけでは限界が出てくるゲームでもあると言えます。

 

なので、仲間(ギルド加入)が可能になったら、一緒に行動してくれる「パーティー」または「友人」を早めに見つけてゲームを進めていくのがおすすめです。

 

ソロで楽しめるのは、メインクエスト終了(パプニカ大陸またはベルン南部)までと考えたほうが良いかと思います。

 

また、武器・装備の一番高いレベルとなる「エピック等級」の20段階以上のレベルアップ(装備再練)までは、かなりの時間と労力がかかります。

ここは「マニア向け?」なのかも知れませんが・・・

 

ロケ
あと、個人的にここまでして強いキャラを作る意味が・・・?と感じています

 

こういったところも仲の良い「パーティー」や「友人」がいないと、いくら装備レベルを上げたとしてもあまり意味を感じない(面白く感じない)ものとなります。

 

 

なので、これからロストアークをとことんプレイしてみたいと思っている方は、

  1. 19時~23時頃の間でプレイできる人
    (昼間だと一部参加できないコンテンツあり)
  2. 気の合う「仲間」を数人作ってプレイしていく準備
  3. 「カオスダンジョン」「ガーディアンレイド」「エポナ依頼」「プロキオンの羅針盤」を毎日(なるべく)クリアできる人

ダンジョン系は「宝石」「アビリティストーン」「シリング」
「トライポッド用の武器・装備」稀に「ゴールド」が入手できることもあり、できれば毎日プレイするのが理想的です。

 

プロキオンの羅針盤は「硬貨」「カード」「ゴールド(週1~2程度)」が入手できるため、キャラ強化には欠かせないコンテンツと言えます。

 

こういった「コンテンツ参加」が一つでも挑戦できない日が続くと、キャラ強化は、なにかと「中途半端」または他の冒険者(プレイヤー)との成長の差が大きく生じてしまう傾向があります。

 

ロケ
私は手間のかかるコンテンツは、プレイしたいと感じないため参加していません…なので、キャラのレベルは中途半端で終わっています

 

そのため

  • カオスダンジョン
  • ガーディアンレイド
  • プロキオンの羅針盤
  • エポナ依頼
  • アビスレイド
  • 軍団長レイド

などを、とことんこなしていける人は問題ないですが、時間的に難しい人は、
「キャラ強化」をしても他プレイヤーとのレベルにはなかなか追いつけないこともあり、あまり一心不乱になって進めなくても良いように感じています。

 

また、キャラ強化に欠かせない「ボスラッシュ」もできる限り参加していく必要があります。

 

ボスラッシュは「宝石」をけっこう大量に入手できるため、キャラ強化には欠かせない一つのコンテンツであると言えます。

 

ボスラッシュは一度クリアしてしまえば、「遠征隊領地」の派遣任務からも行えます。

自動(ほったらかし)で行ってくれるので、派遣任務から行うのも一つの手です。

 

ロケ
もう少し手軽にレベルアップできる新しいコンテンツが出来たらいいなぁという感じです

 

すべての条件が整えば「ロストアーク」は、長く続ける価値のあるゲームになっていくのは間違いないように思います。

 

おわりに

ペンのイラスト

オンラインRPGは、当たり前ですが、常に「たくさんのプレイヤーと繋がる」ことになります。

 

そのため、ネット上で頻繁に「コミュニケーションを取ったり」、
「制約されるのが苦手」な方は、やはり、オンラインRPGはあまり向いていないと考えても良いかも知れません。

 

また、各コンテンツもあらかじめ「開始時間が決められている」ものも多いため、なかなか参加できないという人は、普通にゲームを楽しむといった方向でプレイしていくのが良いように感じています。

 

「ロストアーク」は、各コンテンツの開始時間とともに仲間(パーティー)とゲームをプレイできる環境にある人は、本当に楽しすぎるゲームになるのは「間違いない」のかな?と感じます。

 

少しでも参考になれば幸いです。